会社沿革

沿革

昭和50年9月     電子部品の販売を目的として株式会社相模電材を設立する。

              エルナ-株式会社の関連会社、株式会社日東蓄電器製作所と
              代理店契約を締結。

              株式会社河端製作所、東京電音株式会社と取引契約を締結。

昭和51年11月    株式会社ケミコンエレクトロニクスと商品取引を締結。

昭和57年4月     株式会社ケミコンエレクトロニクスと取引契約を解除し、

              株式会社ケミコンパ-ツセンタ-と販売代理店契約を締結。

昭和58年5月     営業事務所を相模原市青葉より、相模原市共和に移転する。

昭和63年3月     日東エルナ-株式会社(旧 株式会社日東蓄電器製作所)

                                     と代理店契約を解除。


昭和63年8月     営業事務所を相模原市共和より、相模原市大野台に移転する。

平成5年1月      資本金500万円増資 新資本金1,000万円とする。

平成5年4月      株式会社ケミコンパ-ツセンタ-の解散に伴い、
              日本ケミコン株式会社と特約代理販売店契約を締結。

平成17年4月     本社営業事務所を相模原市大野台から東京都町田市に移転する。

平成24年11月    本社営業事務所を東京都町田市から現在の神奈川県相模原市
              中央区淵野辺に移転する。

平成28年11月    エスオ-シ-株式会社と特販契約を締結。

平成28年12月    株式会社フラット電子と特販契約を締結。

平成29年3月     株式会社磐城無線研究所と代理店契約を締結。

                 (抵抗器の仕入れ及び、HIC基板製作委託、基板実装委託 等)

 

                     現在に至る。